HEXAL(ヘキサル )木製ストレッチボード 足首・ふくらはぎに効果的!(ストレッチングボード)
HEXAL(ヘキサル )木製ストレッチボード 足首・ふくらはぎに効果的!(ストレッチングボード)
HEXAL(ヘキサル )木製ストレッチボード 足首・ふくらはぎに効果的!(ストレッチングボード)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, HEXAL(ヘキサル )木製ストレッチボード 足首・ふくらはぎに効果的!(ストレッチングボード)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, HEXAL(ヘキサル )木製ストレッチボード 足首・ふくらはぎに効果的!(ストレッチングボード)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, HEXAL(ヘキサル )木製ストレッチボード 足首・ふくらはぎに効果的!(ストレッチングボード)

HEXAL(ヘキサル )木製ストレッチボード 足首・ふくらはぎに効果的!(ストレッチングボード)

通常価格
¥5,800
販売価格
¥5,800
通常価格
¥8,300
売り切れ
単価
あたり 

HEXAL(ヘキサル )木製ストレッチボードの5つの特徴

1、足のことを考えて設計された4つの適度な角度に調節が可能

 

4つの傾斜角度(8°, 18°, 28°, 38°)に調整でき、初めて使う方から使うのが慣れている方まですべてのレベルに対応します。

2、左右で違う角度に調節が可能

左右の足で調節が可能なので 「今日は右足を痛めてるから右を低い角度にする」「左足が最近、特に疲れがちだから左を高い角度にしてストレッチする」 などという使い方ができます。

 

3、ボードの表面にしっかりとしたグリップ素材

滑りにくいグリップ素材を採用しているので、乗っているときに後ろに倒れにくいです。

 4、安全に使えるよう設計

傾斜位置をしっかりと固定する安全ロックが付属しています。

また、使用されている木材はマホガニー材という高級家具にも、使われている木材です。

非常に耐久性があり最大158kgの重量を支えることができます。

5、感じる木のぬくもり、高い収納性

プラスチックや金属性のストレッチボードと違い、木製のストレッチボードは"自然の暖かみ"を感じることができます。

快適な毎日を過ごしたい方にうってつけの素材といえます。

また、折りたたむことでコンパクトになるので、ちょっとした隙間に立てかけて収納することなんかも可能です。

HEXAL(ヘキサル )木製ストレッチボードの7つの効果

1、腰痛の改善・予防効果

ストレッチボードを使う時には、正しい姿勢をキープするので、筋肉の緊張が緩むようになり腰や背中が自然と伸びてくれます。負担が軽減されることで、腰痛の改善・予防が期待できるでしょう。

また、それと同時に肩甲骨の凝り固まりがほぐれて肩周辺もリラックスできるので、肩こりが気になる人にもおすすめです。

2、足首(ふくらはぎ)のストレッチ効果

ストレッチボードを使うことで一番にしっかりと伸びるパーツが下半身です。

中でも足首・ふくらはぎに刺激があることを感じられるはずです。

足首が硬くなっている場合、ふくらはぎや足裏にかけても筋肉が凝り固まっている可能性が高くなります。そこの動きが悪くなると、ケガをしやすくなるとも言われているので、柔軟性はキープしておきたい部分です。

3、脚のむくみ改善効果

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれ、それが伸縮することで血液を送り出すポンプの役割があると言われています。ただこのふくらはぎが凝り固まっているとその役割を果せず、どんどん下半身の血行が悪くなります…

そこでストレッチボードを使い、ふくらはぎの筋肉をしっかりとほぐすことができれば、ポンプの役割が活性化し、むくみもスッキリしてくれるでしょう。

デスクワーク中心で座りっぱなしの人はもちろん立ち仕事で脚が疲れやすい人には特におすすめです。

写真のようにデスクワークの足置きとしても使用することができます。

4、冷え性の改善効果

脚には体の中でも一番大きな筋肉があり、太い血管も走っています。そのため下半身の血行促進が冷え改善にも効果が期待できると言われています。また先ほどのように、むくみがスッキリするということは、下半身はもちろん体全体の巡りも良くなるとも言えます。

リンパ節がある膝裏や足首をしっかり伸ばせるストレッチボードが冷えにも最適ですよ。

5、体幹強化・姿勢改善

姿勢が崩れていると骨盤のバランスも崩れて体幹(インナーマッスル)が上手く使えない状態になりがちです。

そこでストレッチボードを使用すれば、その傾斜によって体がバランスを取ろうとします。

また使用時の正しい姿勢を意識することでも体幹が自然と使えるようになっていくので、姿勢改善とともに体幹も効果的に鍛えられるでしょう。

6、O脚X脚の緩和効果

O脚X脚のような脚の悩みは、体の重心がずれていることや姿勢の悪さなどが影響していると言われています。

また、この時には、ふくらはぎが凝り固まっていることも多いためストレッチボードでそこをほぐすことによって、O脚X脚への効果が期待できます。

さらに、姿勢が悪く骨盤のバランスが崩れていると股関節や膝の動きにも影響して、このような悩みに繋がることも少なくありません。そういう意味でも、体幹強化や姿勢改善から脚の悩みも同時に効果が期待できると言えるでしょう。

7、脂肪燃焼効果

普段動かしていなかった筋肉をストレッチするだけで、体にとって良い刺激となります。とくに大きな筋肉のある脚をストレッチして血行促進をすることで代謝アップが期待できます。

また、姿勢が良くなり体幹を鍛えることで内臓の位置が整い体内活動が活性化することでも代謝がアップすると考えられています。

ストレッチボードの基本的な使い方

まずは基本的な使い方をご紹介します。

  1. ストレッチボードをまっすぐ水平な所に置きます。
  2. 足の人差し指が正面を向き、かつ左右の足が平行になるように台へ乗せて下さい。
  3. くるぶし・膝・股関節(大転子)・肩・耳が一直線になるように姿勢を整えます。

この時、顎を少し引き、骨盤を立てることを意識しましょう。 この3点が基本の姿勢となります。初めて使用する時はこの状態で1~2分程度、出来そうであれば5分までを目安にストレッチを続けてみて下さい。

大切なポイントが「呼吸」です。

ストレッチしていると無意識に呼吸を止めてしまいがちですが、そうすると上手く筋肉が伸びない可能性があります。ストレッチを行う時には自然な呼吸を心掛け、リラックス状態で息をゆっくり吐くようにしましょう。

ストレッチボードの応用した使い方

応用としてもう一段階ストレッチ効果アップを狙いストレッチボードに乗りながら「前屈をする」「体を横に倒して側屈する」「膝の曲げ伸ばしで裏もも(ハムストリング)を伸ばす」という動きのバリエーションを増やすことです。

全身へのストレッチ効果も期待できるようになるでしょう。

 

レビュー

Based on 2 reviews レビューを書く