スタンディングデスク用のマットで体幹を鍛えることが出来るバランスボードを紹介

オフィスで1日中座って仕事をしていると「腰が痛い」「肩こりがひどい」「疲れやすい」といった不調を感じやすいです。また座ったままで作業していると、力が抜けている箇所が多くて気が抜けてしまいます。すぐに休憩に入れる態勢で仕事をするというのは、非常に誘惑が多い状態です。

スタンディングデスクで立った状態は、作業する以外の選択肢が頭に浮かびにくくなり、血流も良くなるので、座りっぱなしの状態からくる不調が改善されます。

そして、スタンディングデスクと一緒にバランスボードを使用すると、更に色んなメリットがあります。

スタンディングデスク用にバランスボードを使う5つのメリット

  1. 集中力アップ
  2. 仕事/作業している間に運動ができる
  3. 姿勢が良くなる
  4. 仕事の効率・生産性アップ
  5. 血管疾患のリスクを下げる

1. 集中力アップ

バランスボードに乗っている間、バランスを崩す危険性もあるので、居眠りすることは絶対にありません。
ボードの上でバランスを保つために、こまめに動き続けないといけないので、スタンディングデスクだけ使うより緊張感を保て集中力アップが期待できます。じっとスタンディングデスクに向かって立つより、バランスボードを使うことにより、眠気予防効果が得られます。


2. 仕事/作業している間に運動ができる

平均すると、現代人は一日9時間座って過ごしています。この状態が続くと、運動不足により消耗するカロリー数が少なくなり、脂肪を燃焼する量も減ります。これにより、肥満や糖尿病、心臓病にもつながります。
バランスボードをスタンディングデスクと一緒に使うことで、一日中体幹や腰周り、脚の筋肉を使い続けられます。また、体を安定させるのに助けてくれる小さな筋肉を刺激するため、結果として1時間で100カロリー燃やすことができます。長い目で見れば、とても大きな消費量です。


3. 姿勢が良くなる


スタンディングデスクを使い始めた人の中には、机に向かって猫背の状態で何時間も過ごしている状態を変えたいと思ったという理由からという方がいるでしょう。
たしかに、スタンディングデスクに変えるだけでも既に効果は現れていると思います。しかし、姿勢をさらに良くしたければ、バランスボードも一緒に使うべきです。
長時間じっと立っていることも自然な状態ではないです。バランスボードはバランスを保つために細かく動き続けないといけないため、自然と体がまっすぐになるので体への負荷が解消され、姿勢も矯正されます。

4. 仕事の効率・生産性アップ

毎日机に向かって座っていると、身体への負担が大きいと言われています。血液の流れが悪くなってしまうため、集中力が途切れやすくなってしまいます。
バランスボードを使うことにより、体が常に微量に動き続けて、凝り固まった筋肉をリセットすることが出来ます。結果として、全身の血行促進につながることによって脳の回転が上がり、仕事の効率・生産性が上がります。


5.血管疾患のリスクを下げる

アメリカ心臓病学会が発表した情報によると、座っている時間が長くなるほど、心血管疾患のリスクも高まっていくようです。そのリスクが最大147%増加すると考えられています。
スタンディングデスクでバランスボードを使うことによって、常に筋肉を微量に使うため、血行がよくなり、心臓も健康になります。1時間激しい運動をしたとしても、座っている時間の悪影響をなくすことは難しいので、スダンディングデスクとバランスボードで作業中でもアクティブにいれば、リスクを大幅に下げることができます。

スタンディングデスク用に適したバランスボードの選び方

オフィスで使用するバランスボードはスタンディングデスクアクセサリーとしてとても人気があります。これらのバランスボードは他の種類よりも大きさ、安定感、そして洗練して見た目を提供してくれます。このタイプは上級者用のものではなく、初心者・中級者に向いています。

  • ボードの大きさ(身長が高ければ、少し大きめのボードがオススメ)
  • デザイン(家、またはオフィスに合うデザインがいい)


どのようなシーンでもフィットするWhirly Board

-3点の半球が付いている木製ボード(安定性◎)
-高いデザイン性
-ボードの表面にグリップが効く素材で覆われている
-負荷容量500lbs.(約226キロ)まで耐えられる


アメリカ生まれのWhirly Boardはスタンディングデスクと一緒に使うことによって、体が一日中アクティブな状態でいられます。筋肉を使い続けながら、バランスや運動能力を向上させ、8時間ずっと椅子に座ってた同僚よりも気分よく一日終えることが出来ます。
一日中椅子に座っている状態は体に良くないと皆分かっています。スタンディングデスクを取り入れることは、健康への第一歩ですが、一日じっと立っているのも辛いです。
また、色々考えたり、電話しながらWhirly Boardで回転トリックをして気分をリフレッシュするという使い方もストレス発散に良い効果があります。
Whirly Boardをスタンディングデスクと一緒に使えば、足腰を一日中アクティブに使い続けることができます。

まとめ

スタンディングデスクと一緒にバランスボードを使用するメリットについてご紹介させていただきました。こんなにメリットがあるので、首・肩・腰の痛みがある人や、短時間で集中して成果を上げたい人にはおすすめです。エクササイズを手軽に日常に組み込んで、がんばらずに健康的な生活を手に入れられます。また、体が楽になってストレスから解放されるという意味では、「ストレス解消」の効果もあると言えます。

いつもオフィスで座りっぱなしで、体の不調を感じ、仕事が思うように進まない方。体が固まっていて、ストレスが溜まっている方。スタンディングデスクとバランスボードの組み合わせで健康を効率的に手に入れてみてはいかがでしょうか?

Related Posts

バランスボードが体幹(インナーマッスル)に効果的な理由!おすすめの使い方
いきなりですが、皆さんは体幹を意識したことがありますか?最近では雑誌やテレビなどで多く取り上げられることが増え、耳にする機会は多いかと思います。 毎日の生活を送る上でも体幹はとても大切ですが、鍛えることでどんな効果があるのでしょうか?...
Read More
バランス感覚が必要な理由と鍛えるためのバランスボードのトレーニング方法
バランストレーニングと聞くと、アスリートなどスポーツをしている人が行うものだと思っている人が多いかもしれませんね。 でも、実は日常生活を送る上でバランス感覚はとても重要なポイントです。立つ・歩くといった何でもない動作にも必要なので、こ...
Read More
【女性必見】骨盤底筋群の歪みがもたらす影響とバランスボードを使った筋トレ方法について
【女性必見】骨盤底筋群の歪みがもたらす影響とバランスボードを使った筋トレ方法について
女性にとって、とても大切な「骨盤底筋群(こつばんていきん)」。皆さんはご存知でしょうか? なかなか意識することが少ないパーツですが、ここのバランスが崩れたり衰えたりすると様々な不調を招きかねません。まずは骨盤底筋群って何?という方にも...
Read More